【児童1人あたり5万円】令和6年度物価高騰対応重点支援給付金(子ども加算)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005204  更新日 2024年6月28日

印刷大きな文字で印刷

本給付金について

国の物価高騰対策に基づき、令和6年度において新たに住民税非課税となる世帯又は住民税均等割のみ課税となる世帯のうち、子育て世帯に対し児童1人あたり5万円を給付します。

このページの先頭へ戻る

事業概要

事業名称

令和6年度物価高騰対応重点支援給付金(子ども加算)

基準日

令和6年6月3日

支給対象世帯

基準日時点で、武豊町の住民基本台帳に記録されている世帯で、令和6年度住民税が新たに「非課税」、「均等割のみ課税者」又は「均等割のみの課税者と非課税者」となった世帯で、18歳以下の児童(平成18年4月2日以降に生まれた児童)を養育している世帯

※「均等割のみ課税」については、定額減税前で捉えるものとなります。

支給対象外

  • 令和5年度住民税非課税世帯への給付金(7万円)及び令和5年度住民税均等割のみ課税世帯への給付金(10万円)の支給対象世帯(未申請・辞退含む)
  • 他市区町村において本給付金と同趣旨の給付金を受給した世帯
  • 世帯全員が令和6年度住民税が課税されている人に扶養されている世帯
    例:別世帯の親(課税)に扶養されている大学生(非課税)の単身世帯や、別世帯の子(課税)に扶養されている両親(非課税)の世帯
  • 未申告者または租税条約に基づく住民税免除を受けた非課税者がいる世帯
  • 令和6年1月2日以降に国外より転入した人がいる世帯

支給金額

18歳以下の児童1人あたり5万円

申請方法

給付金の支給対象と思われる世帯には、8月中旬頃に確認書を送付する予定ですので、送られてきた確認書をご確認のうえ、返送してください。
※確認書が届かない場合はページ下部 【申請手続きについてー(2)「物価高騰対応重点支援給付金申請書(請求書)」の提出が必要な世帯】をご確認ください

確認書の発送(予定)

令和6年8月中旬

申請期限

令和6年10月31日(木曜日)

給付金の振込予定日

確認書提出から3週間後(目安)

 

このページの先頭へ戻る

申請手続きについて

(1)「物価高騰対応重点支援給付金支給要件確認書(新たな給付分)」が届いた世帯

手続き

以下の1または2のいずれかの手続きが必要です。

1、確認書に記載の内容を確認し、必要事項を記載及び必要書類を添付のうえ、同封の返信用封筒にて返送

2、確認書裏面に記載の二次元コードをスマートフォン等で読み取り、電子申請
必要書類

〈確認書に振込口座が記載されていて、振込口座の変更をしない場合〉
・物価高騰対応重点支援給付金支給要件確認書のみ

〈確認書に振込口座が記載されていない場合、振込口座の変更をする場合〉
・物価高騰対応重点支援給付金支給要件確認書

・本人確認書類(顔写真付は1点、ないものは2点)

・振込口座確認書類(通帳またはキャッシュカード)

(2)「物価高騰対応重点支援給付金支給申請書(新たな給付分)(請求書)」の提出が必要な世帯

対象

令和6年度物価高騰対応重点支援給付金の支給対象世帯で、以下に該当する場合

  • 令和6年6月4日以降に生まれた新生児がいる
  • 別世帯だが、単身で学生寮に入っているなどの対象となる児童と生計が同一である
  • 別世帯の対象となる児童を税法上の扶養にとっている
  • 支給要件は満たしているものの、確認書が届かない など
手続き
物価高騰対応重点支援給付金支給申請書(請求書)に必要事項を記入し、添付書類と一緒に役場福祉課社会福祉担当まで直接もしくは郵送にてご提出ください
必要書類

・物価高騰対応重点支援給付金支給申請書(新たな給付分)(請求書)

・本人確認書類(顔写真付は1点、ないものは2点)

・振込口座確認書類(通帳またはキャッシュカード)

※対象となる児童が武豊町外に居住する場合は、対象となる児童の住民票及び別居監護申立書が必要です。該当する場合は、福祉課へご相談ください

このページの先頭へ戻る

給付金支給における注意事項

  • 本給付金は「物価高騰対策給付金に係る差押禁止等に関する法律」により、差押禁止及び非課税所得となります
  • 本給付金の支給後、修正申告等により支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただきます
  • 郵便物の不着や事故に関しては、町では一切責任を負いませんので、ご了承ください

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

自宅などに本給付金をかたった不審な電話や郵便があった場合には、最寄りの警察署や警察相談専門電話(#9110)にご連絡ください

このページの先頭へ戻る

Q&A

Q1、子ども加算とはどのようなものですか。

令和6年度武豊町物価高騰対応重点支援給付金(10万円)の対象世帯への給付の加算として、当該支給対象者(世帯主)の世帯員である18歳以下の児童(平成18年4月2日以降に出生した児童)1人当たり5万円を支給するものです。

Q2、私(世帯主)、児童の親(子)、対象児童(孫)が同一世帯にいます。10万円(低所得者支援給付)は世帯主である私が受け取り、子ども加算のみ、同世帯内の児童の親(子)に振り込めますか。

子ども加算給付は、令和6年度武豊町物価高騰対応重点支援給付金(10万円)に付随するものであり、当該児童の属する世帯の世帯主への支給をとなります。よって、基本給付の10万円と同じ口座に振り込みします。

Q3、子どもの住民票を祖父母の世帯(非課税世帯給付対象世帯)においています。子ども加算給付を受けられるのは、誰になりますか。

当該児童の属する世帯の世帯主(この場合祖父母の世帯の世帯主)へ支給します。

Q4、平成18年4月2日以降の誕生日ですが、1人暮らしで、住民票も私だけの世帯です。子ども加算給付を受給することができますか。

子ども加算給付は、受給者(世帯主)が自分自身を対象児童として加算給付を受給することはできません。

このページの先頭へ戻る

関連情報

このページの先頭へ戻る

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページのご感想入力は専用フォームをご利用ください。(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

福祉課
〒470-2392 愛知県知多郡武豊町字長尾山2番地
電話番号: 0569-72-1111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。(外部リンク)