ページの先頭です

お問い合わせ

総務部防災交通課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

【令和2年7月1日から受付開始】武豊町高齢者安全運転支援装置設置費補助制度

更新日:2020年6月25日

武豊町では、県と協調し、7月から高齢ドライバーを対象として、発進時のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を防止するため、安全運転支援装置の購入・設置費の一部を補助する制度を開始します。

※本装置は、走行中のブレーキ踏み間違いに対応するものではありません

申請受付期間

令和2年7月1日(水曜日)から令和3年2月26日(金曜日)

補助対象者(次の要件をすべて満たす個人)

(1)町内に住所を有し、住民基本台帳法に基づき、本町の住民基本台帳に記録されていること
(2)昭和31年4月1日以前に生まれていること(令和3年3月末時点で65歳以上)
(3)都道府県公安委員会が交付する有効な自動車運転免許証を保有していること
(4)自動車税の滞納がないこと
(5)町税の滞納がないこと
(6)安全運転支援装置を設置した自動車の自動車検査証中の「使用者の氏名または名称」に記載されている氏名と、運転免許証に記載されている氏名が同一であること
(7)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員または暴力団若しくは暴力団と密接な関係を有している者でないこと
(8)安全運転支援装置の機能と適切な使用方法について、店舗等から説明を受けていること
(9)同一の補助対象経費に対する他の補助金の交付を受けていないこと

補助条件

(1)転売を目的として安全運転支援装置を設置しないこと
(2)安全運転支援装置を設置した自動車は、個人の用途に供すること
(3)安全運転支援装置設置後1年以上その装置を使用すること
(4)安全運転支援装置設置後に発生した事故や車両の故障等について、県及び市町村が一切の責任を負わないことについて了承すること
(5)誓約事項に虚偽があった場合は、町に対して補助金を返還すること

補助額

購入設置費の5分の4以内(1,000円未満切り捨て)

〇障害物検知機能付き装置  上限32,000円
〇障害物検知機能なし装置  上限16,000円

※補助金の交付は、補助対象者1人につき1回限りとします

国のサポカー補助金については一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

補助対象装置・取扱事業者

購入・設置する装置や取扱事業者の店舗が補助対象であるか、あらかじめ必ず、以下の装置一覧及び購入・設置を検討する店舗にご確認ください。

国土交通省の性能認定を受けた安全運転支援装置一覧(令和2年7月3日現在)

 

装置の製造者等の名称

名称(製品番号)

障害物検知

機能付き

トヨタ自動車株式会社

踏み間違い加速抑制システム

踏み間違い加速抑制システム2

ダイハツ工業株式会社

ペダル踏み間違い時加速抑制装置
「つくつく防止」

スズキ株式会社

ふみまちがい時加速抑制システム

マツダ株式会社

ペダル踏み間違い加速抑制装置

株式会社SUBARU

ペダル踏み間違い時加速抑制装置

ペダル踏み間違い時加速抑制装置
「つくつく防止」

株式会社ホンダアクセス

踏み間違い加速抑制システム(08Z35-PM0)

障害物検知

機能なし

株式会社サン自動車工業

S-DRIVE 誤発進防止システム2
(普通車専用タイプ)(SD0102S)

S-DRIVE 誤発進防止システム2
(軽自動車専用タイプ)(SD0104S)

一般社団法人日本自動車車体補修協会

JARWA_S-DRIVE
(SD0102S)

JARWA_S-DRIVE
(SD0104S)

株式会社データシステム

ペダルの見張り番2
(AWD-01)

アクセル見守り隊
(SAG297)

ナルセ機材有限会社

ワンペダル

株式会社ワールドウィング

あしもと見守るくん(AMS-101)

○後付け装置取扱事業者として決定した愛知県内に店舗等を有する事業者

一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ(別ウインドウで開く)

なお、町内の取扱事業者については、以下のとおりです。(令和2年6月26日現在)

町内取扱事業者

取扱装置名称(製品番号)

町内取扱事業者

踏み間違い加速抑制システム
踏み間違い加速抑制システム2

名古屋トヨペット株式会社 武豊店
(武豊町字砂川二丁目6番地)

トヨタカローラ中京株式会社 半田南店
(武豊町字祠峯二丁目47番地)

アクセル見守り隊
(SAG297)

名古屋トヨペット株式会社 武豊店
(武豊町字砂川二丁目6番地)

有限会社ゴトウ自動車
(武豊町大字冨貴字北側48番地4)

カトーボデーSHOP
(武豊町大字冨貴字篭田52番地4)

交付手続きの流れ

交付手続きの流れ

申請書類

以下の書類を防災交通課窓口(役場3階)へ提出

1.武豊町高齢者安全運転支援装置設置費補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
2.安全運転支援装置販売・設置証明書(様式第2号)※後付け装置取扱事業者(販売店)が発行
3.武豊町高齢者安全運転支援装置設置費補助金交付請求書(様式第4号)
4.自動車検査証の写し※申請者本人名義
5.運転免許証の写し※申請者本人名義
6.代金の支払い手続が完了したことを証する書類(領収書の写し等)※申請者本人名義
7.その他(必要に応じて依頼する場合があります)

注意事項
上記6「代金の支払い手続が完了したことを証する書類(領収書の写し等)」について、安全運転支援装置の購入・設置以外に要した費用(装置の設置に必要のない修理や点検等の費用)が含まれている場合は、費用の内訳がわかる明細等の資料を併せてお持ちください。

申請書類様式

よくあるご質問

その他

〇予算の範囲内で補助金を交付するため、予算がなくなり次第、受付終了になります。

〇補助申請は、安全運転支援装置設置後の提出となるため、特に安全運転支援装置の注文から設置まで時間が掛かるような場合は、補助制度の期限にご注意ください。

〇安全運転支援装置は、すべての車両に設置できるものではないため、使用している自動車に設置できるかどうか、事前に購入・設置を検討する店舗にご確認ください。

〇補助申請をするためには、いくつかの条件があります。条件に該当しない場合は、補助金を受けられませんので、必ず事前に購入・設置を検討する店舗または防災交通課へご確認ください。

〇後付け装置取扱事業者様へ
お客様からご相談がありましたら安全運転支援装置設置の可否、設置費用等について、ご説明をお願いします。

問合せ

防災交通課

0569-72-1111

【令和2年7月1日から受付開始】武豊町高齢者安全運転支援装置設置費補助制度への別ルート