ページの先頭です

お問い合わせ

企画部企画政策課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

たけとよ ザ ムービーコンテスト

更新日:2016年10月4日

平成28年6月1日(水曜日)~平成28年9月30日(金曜日)まで募集を行った結果、6作品の応募がありました。

平成28年10月31日(月曜日)まで、動画サイト「YouTube」で公開し、視聴者参加型の評価を応募作品の審査に取り入れます。多くのみなさんにご視聴、作品の評価をしていただき、ありがとうございました。

優秀作品の発表は、平成28年11月10日(木曜日)のムービー審査会で行います。


視聴者参加型の評価

応募作品をご覧いただき、よかったと思われる作品を「YouTube」ページ上の「高く評価」をクリックすることで評価となります。

評価の高い作品から審査会での評価に加点されます。

各作品紹介

エントリーNo.1

【ムービータイトル】
みて・しって・きて・たけとよ
【作品のアピールポイント】
武豊町の魅力を3分程度に納めた作品です。老若男女問わず、誰でもわかりやすいように心がけました。伝統に溢れ、自然豊かで住みやすいこの武豊町が好きです。その想いを動画で表現しました。この動画を「みて・しって・きて」もらえるようなPR動画を目指しました。

エントリーNo.2

【ムービータイトル】
魔界に届いた1本のPR動画
【作品のアピールポイント】
武豊町のご当地キャラクター魔界帝王デスカイザーが住む魔界に武豊町のPR動画ができたと人間界から連絡が届く。
魔界軍団長ザンゲと共に鑑賞して感想を述べていく。武豊町の事を少しでも知ってもらえるきっかけとして、デスカイザー様と制作させていただきました。

エントリーNo.3

【ムービータイトル】
つたえたい豊かな武豊
【作品のアピールポイント】
豊かな武豊町の自然の風景や伝統行事を中心に作成しました。

エントリーNo.4

【ムービータイトル】
タケトヨ3分紹介ガイド
【作品のアピールポイント】
武豊町には魅力的な店舗・施設があるので自分が素敵だと思う場所をPRしたいと思い作りました。「1日満喫ツアー」というパッケージにして、デートのような演出にすることで、実際に行ってみたいと思わせる工夫をしました。

エントリーNo.5

【ムービータイトル】
武豊ってどう?住みやすい?
【作品のアピールポイント】
若い女性2人のリアルな日常の会話の中から、武豊町の魅力が伝わる映像を作りました。生活感あふれる演出から武豊町で暮らすイメージを想像させ、子育て世代である20代後半女性が武豊町に住みたいと思わせることを心がけました。

エントリーNo.6

【ムービータイトル】
浦島太郎の伝説ゆかりの地 武豊町
【作品のアピールポイント】
愛知県出身のメンバー、3名のチームで1カ月をかけて制作しました!浦島太郎伝説ゆかりのある場所を、キャラクターたちが紹介しながら観光旅行をする、かわいいアニメーションムービーです!残念ながら、まだ武豊町には行ったことがないのでいつか遊びに行きたいです。このムービーを使って、武豊町の魅力をたくさん宣伝したいと思っています!!

問合せ先

武豊町企画部企画政策課

〒470-2392 愛知県知多郡武豊町字長尾山2番地

電話 0569-72-1111

FAX 0569-72-1115

Email kikaku@town.taketoyo.lg.jp

審査委員(敬称略)

審査委員長

 竹本 義明(たけもと よしあき)

 名古屋芸術大学学長 ゆめたろうプラザ館長

審査委員

 天木 一馬(あまき かずま)

 武豊町観光協会会長

 富田 好 (とみた よしみ)

 知多半島ケーブルネットワーク株式会社 営業情報部地域情報課 課長

 宮谷 幸治(みやたに こうじ)

 武豊町企画部長


審査・表彰

・TAKETOYO THE MOVIE CONTEST審査委員会において、審査要項に基づき、審査を実施し、入賞作品を決定します。(応募多数の場合、事務局で一次審査を行います)

・各賞に選ばれた作品については、応募者に直接通知するとともに、武豊町ホームページで公表します。

主催・協賛

主催 武豊町

協賛 武豊町観光協会、知多半島ケーブルネットワーク株式会社

注意事項・個人情報

注意事項

・応募作品の著作権は作者に帰属しますが、武豊町は将来にわたり著作物の使用権を無償で有するものとします。

・応募作品はインターネット動画共有サイト「YouTube」での公開、知多半島ケーブルネットワーク(ケーブルテレビCCNC)での放送、その他イベント等、町の広報活動で使用する場合があります。その際、応募者名(団体名)および作品名等を公開する場合がありますので、ご了承ください。

・応募作品に使用する音楽や写真等、応募者本人以外の著作物を使用する場合は、権利者の許可を得て使用してください。

・応募作品の映像に関しては、肖像権(人物・建築物・美術品・商標等)、プライバシー権を侵害することのないように注意してください。

・応募作品に関して、第三者の権利の侵害が認められた場合、その他の理由により問題が発生した場合、その責任は全て応募者が負うものとします。

・暴言、卑わいな表現等、公序良俗に反する内容でないこと。

・個人、企業、団体等を中傷する内容、プライバシー等を侵害する内容でないこと。

・政治目的、宗教等の宣伝または勧誘を意図する内容でないこと。

・応募作品に記載の注意事項に関する違反、不正と思われる行為が認められた場合、審査対象外とします。

・制作費や送料等、応募にかかる費用は、応募者の負担とします。

・応募作品には、制作者名や団体名等を入れないでください。

・応募作品は必要に応じて字幕の追加や作品の連結等の再編集を行う場合があります。

個人情報

個人情報は厳重に管理し、本事業以外の目的には使用しません。

FAQ(よくある質問)

無料で応募できますか?

応募は無料ですが、作品制作費および応募に関わる費用は応募者の負担となります。

 

武豊町内で撮影しなければいけないですか?

武豊町内での撮影は必須ではありませんが、武豊にまつわる歴史や文化、伝統、景観に加え、みそ・たまりなどの地場産物、人物や生活、暮らしに関することなどを題材として武豊の魅力をアピールする映像を撮影してください。


ビデオカメラなどの撮影機材を使用しなければならないですか? 

ビデオカメラなどの機材を使用せず、お手元のスマートフォン等を使用し撮影、アプリを活用し編集して応募していただくことも可能です。


通行人など他人が写っていても大丈夫ですか?

出演者以外の方が映っていても応募は可能です。しかしながら、あきらかに人物を特定できるくらい映り込んでいる場合は、その方から応募(使用)の許諾を得る必要があると思われますので、ご注意ください。

※応募の際は、必ず募集要項の注意事項をご確認ください。

 

BGMを挿入したいのですが、注意点を教えてください。

オリジナル楽曲または著作権フリーの音楽でお願いします。市販CDなどの音源を使ったり、リミックスしたりする場合は、著作権上の使用許諾が必要です。著作権フリーでない音源を使用許諾なしに使用された応募作品は失格となりますのでご注意ください。

バックミュージック等で使われる著作権フリーの音楽は、販売もされていますし、インターネットからダウンロードすることも可能です。(「フリー」、「音楽素材」、「著作権フリー」、「無料ダウンロード」などで検索し、探してください。無料でダウンロードできるものが著作権フリーであるとは限りませんので、必ず著作権フリーであることをご確認ください。)

 

使用可能な写真や映像(動画)はありますか?

武豊町が無償で提供し、使用していただける写真や映像(動画)はありません。

 

応募作品・入賞作品の利用方法を教えてください。

応募作品は、インターネット動画共有サイト「YouTube」での公開、知多半島ケーブルネットワーク(ケーブルテレビCCNC)での放送、その他イベント等、町の広報活動で使用する場合があります。その際、応募者名(団体名)および作品名等を公開する場合がありますので、ご了承ください。

たけとよ ザ ムービーコンテストへの別ルート