ページの先頭です

お問い合わせ

企画部秘書広報課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

武豊線とは

更新日:2015年4月1日
明治19年3月1日に、武豊-熱田間(全長33.2km)が開通。当時は半田線と呼ばれ(開通2か月後に武豊線に改称)、武豊、半田、亀崎、緒川、大高、熱田の全6駅で構成されていた。
現在は武豊-大府間(全長19.3km)を運行。半田駅の跨線橋、 亀崎駅の駅舎は国内最古と言われている。
電化前の最終列車

電化前の最終列車

武豊駅に到着した電化第1号

武豊駅に到着した電化第1号

半田駅の跨線橋

半田駅の跨線橋

亀崎駅の駅舎

亀崎駅の駅舎

武豊線とはへの別ルート