ページの先頭です

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

後期高齢者医療制度のあらまし

更新日:2016年5月2日

後期高齢者医療制度とは

高齢化が進み高齢者の医療費が増大する中、現役世代と高齢者世代の負担を明確化し、75歳以上の方々に生活を支える医療を提供するとともに、社会に貢献してこられた方々の医療費を国民全体で支えるしくみです。
制度の運営は、県内すべての市町村が加入する「愛知県後期高齢者医療広域連合」と「市町村」が協力して行います。

詳しくは、愛知県後期高齢者医療広域連合ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

対象になる人

これまで加入していた国民健康保険や職場の健康保険、共済組合、船員保険などの資格が喪失となり、後期高齢者医療制度に加入します。

75歳以上の人

75歳の誕生日当日から後期高齢者医療制度に加入します。加入の手続きは必要ありません。

65歳以上75歳未満で一定の障害がある人

65歳以上75歳未満で一定の障害がある人は、加入を希望する場合、申請が必要です。

※一定の障害のある人

  • 身体障害者手帳 1~3級
  • 身体障害者手帳 4級(音声・言語、下肢1・3・4号)
  • 療育(愛護)手帳 A判定(1・2度)
  • 精神障害者保健福祉手帳 1・2級

後期高齢者医療制度のあらましへの別ルート