ページの先頭です

お問い合わせ

生活経済部住民窓口課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

印鑑登録について

更新日:2021年3月1日
  • 申請した覚えがないのに、本人の名前をかたり勝手に印鑑登録をする事件を未然に防ぎ、不正申請を防止するために、本人確認の徹底を図っています。
  • 本人確認が完全にできるまでは、印鑑登録証などの発行に時間がかかる場合があります。ご協力をお願いします。

登録できる人

住民基本台帳に登録されている満15歳以上の人。

登録できない印鑑

登録できる印鑑は1人1個です。ただし、次の例に該当する場合は登録ができません。

  1. 住民票に登録されている「氏名」、「氏」、「名」、「氏・名の各一部を組み合わせたもの」以外で表わされているもの
  2. 変形する材質のもの(ゴム印など)
  3. 印影の大きさが、1辺の長さ8mmの正方形におさまる、または1辺の長さ25mmの正方形におさまらないもの
  4. 印影が不鮮明なもの

印鑑登録の手続き

登録する本人が、以下のものを持参し、手続きしてください。

  1. 登録する印
  2. 官公庁が発行したマイナンバーカード・免許証・許可証・身分証明書またはパスポートなどで本人の写真が貼ってあるもの

注意

2の書類がない場合や、代理人が申請する場合は、本人宛てに照会書を郵送し、本人の意思を確認することになりますので多少日数がかかります。

印鑑登録証

印鑑登録が済むと印鑑登録証が発行されます。印鑑登録証は、印鑑登録証明書を受けるとき必要ですので、登録した印同様大切に保管してください。

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書の発行を希望されるときは、印鑑登録者本人または代理人が印鑑登録証を添えて、住民窓口課または富貴支所の窓口に申請してください。このとき窓口にお越しいただいた方は本人確認のため、マイナンバーカード、免許証、保険証などをご提示いただきます。