ページの先頭です

お問い合わせ

健康福祉部健康課(保健センター)

電話: 0569-72-2500

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

不活化ポリオ

更新日:2015年12月9日

ポリオ(急性灰白髄炎)は「小児まひ」とも呼ばれています
日本ではありませんが、海外では野性ポリオウイルスによるポリオの発生が見られます
平成24年9月に「経口生ワクチン」から「不活化ポリオワクチン」に変わっています

対象年齢

生後3か月から生後90か月に至るまでの間にある者
※3種混合ワクチンを接種した場合のみ

接種回数と間隔

初回接種

  • 3回(20日以上の間隔をおく)

追加接種

  • 1回(初回接種(3回)終了後、6か月以上の間隔をおく)

接種方法

0.5ミリリットルを皮下に注射する

その他

「経口生ワクチン」とのパターン別の接種回数と間隔などを確認できます

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。