ページの先頭です

お問い合わせ

健康福祉部健康課(保健センター)

電話: 0569-72-2500

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

「警戒領域」での感染防止対策の継続について

更新日:2021年3月31日

「警戒領域」での感染防止対策の継続について

 愛知県では、3月21日の「厳重警戒宣言」の解除後も、新型コロナウイルスの感染の再拡大を防止するため、「警戒領域」での感染防止対策を実施しています。

県内の感染状況は、新規陽性者数が徐々に増加しています。リバウンド防止に向け、名古屋市内の酒類を提供する飲食店等に対する営業時間短縮要請が、4月21日(水曜日)まで継続されます。

町民の皆さまにおかれましては、第4波の到来を防ぐため、感染防止対策の継続実施にご理解をいただき、以下のことに留意して、感染拡大の防止に全力をあげていただくようお願いします。

(1) 不要不急の行動の自粛

  • 人の移動と、人と人との接触機会の抑制を図るため、不要不急の外出、及び県をまたぐ不要不急の移動は、極力控えてください

(2)高齢者等への感染拡大の防止

  • 特に、高齢者の方が多く利用する施設等では、「高齢者を守る8つのポイント」を、昼カラオケでは、業種別ガイドラインを遵守し、感染防止対策の徹底を要請します

(3) 基本的な感染防止対策の徹底

  • 「感染しない、感染させない」を徹底してください
  • 会食・飲食する際は、同居家族以外は「いつも近くにいる4人まで」、ガイドラインを遵守したステッカー掲載店で、換気が良く、座席間隔も十分で、アクリル板も設置され、混雑していない店を利用。会話時のマスク着用、大声を出さず、短時間・適度な酒量でお願いします

より詳しい情報は下記をご確認ください。

愛知県ホームページ(別ウインドウで開く)

「警戒領域」での感染防止対策の継続についてへの別ルート