ページの先頭です

お問い合わせ

企画部企画政策課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

令和2年国勢調査について

更新日:2020年8月18日

今年は国勢調査の年です

 本年は、5年に一度の国勢調査が行われる年です。今回の国勢調査は、大正9年(1925年)の第1回調査から数えて21回目、開始から100年の節目となる令和最初の国勢調査です。

 国勢調査は、少子高齢化や防災、産業振興、GDP(国内総生産)の計算などの行政施策での活用をはじめ、大学の研究や企業の経営戦略、市場分析など幅広い分野で活用される重要な統計調査です。

 日本の未来を創るための大切な調査です。ご協力をお願いします。

外国人(がいこくじん)のみなさんへ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

調査の流れ

 10月1日を期日として、国勢調査員が各世帯へ訪問を行い調査依頼をします。調査書類がお手元に届きましたら調査へのご協力をお願いします。

9月中旬から調査員がみなさんのお宅を訪問します

 本町では、コロナウイルス感染拡大防止のため、原則、インターホン越しに調査の説明及び世帯員数(男女別)等の確認をしたのち郵便受けを利用して調査票の受け渡しをします。また、インターホンがないお宅については、感染対策をとった上で対面にて説明等をする場合があります。

調査の回答方法

 調査の回答方法は2種類から選べます。スマートフォンやパソコンから回答する「インターネット回答」と、「紙の調査票での回答」の2種類です。

 今回の調査では、コロナウイルス感染拡大防止のため、極力「インターネット回答」にご協力をお願いします。紙の調査票の場合、郵送提出することが可能です。

 回答に不明な点がある場合は、町から電話で聞き取りを行う場合があります。

インターネット回答の方法はこちら(別ウインドウで開く)

 実際に回答する場合は、専用サイト「国勢調査オンライン」から回答してください。
「国勢調査オンライン」はこちら(別ウインドウで開く)


回答期間

・インターネットでの回答期間:9月14日~10月7日
・紙の調査票での回答期間:10月1日~10月7日

調査の対象

 令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人も含む)及び世帯が対象になります。

 また、住民票などの届け出に関係なく、ふだん住んでいる場所で調査します。住所が町外にあっても、現在武豊町にお住まいの場合は武豊町で調査をします。

調査の項目

・世帯員に関する事項

「男女の別」、「出生の年月」、「就業状態」、「従業地または就学地」など15項目

・世帯に関する事項

「住居の種類」、「住宅の建て方」など4項目

国勢調査を装ったかたり調査にご注意ください

 国勢調査員は青いバッグを持ち、青い腕章と身分を証明する調査員証を身に着けています。また、調査実施にあたって金銭を要求することや、銀行口座の暗証番号、クレジットカードの番号を聞くことはありません。

 不審に思われた場合、国勢調査実施本部(役場企画政策課内)までご連絡ください。

調査員カバン、腕章、調査員証の見本



国勢調査2020総合サイトはこちら