ページの先頭です

お問い合わせ

総務部防災交通課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

【防犯】あなたの家族は大丈夫?

更新日:2020年5月14日

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、各家庭の生活形態に変化が生じる中、子どものみの生活時間が増えた家庭もあるかと思います。また、特別定額給付金等の手続きも始まることから、様々な危険が心配されます。県内では、留守番中の子どもと泥棒の鉢合わせが発生しています。家族の「個人情報」を聞き出す不審なメールや電話がくる恐れもあります。

 いつ起こるかわからない犯罪に備え、以下の項目を参考に家族みんなの防犯意識を高め『家族のルール、対策づくり』をしてみてはいかがでしょうか。

  • 玄関ドアや窓の施錠を徹底する。知らない人には、鍵を開けない
  • 在宅中であることを周囲に知らせるため、明かりやテレビをつける
  • 死角となる場所の窓の下には音が出るもの(玉砂利や貝殻など)を敷く
  • 住民同士の連携、声掛けを
  • 知らない電話に出ない。答えない
  • 携帯、パソコンのメールをむやみに開かない。返信しない
  • 万が一に備え、押し入れやトイレ、2階などの避難場所を話し合い、連絡先も決めておく
  • 怪しい人を見分けよう
    怪しい人は見た目ではわかりません。じっと見てくる、スマホを向けてくる、しつこく話しかけてくるなど「変な動きをしている人」に気を付けましょう
  • きっぱりと断ろう
    怪しい人から声をかけられたら「いやです!」などときっぱり断りましょう
  • 大きな声を出そう
    「危ない」と思ったら、大きな声で助けを呼びましょう
  • 走って逃げよう
    「怪しいな」「怖いな」と感じたら、勇気を出して走って逃げましょう

 この機会に家族で防犯についての話し合いをし、家族を犯罪から守りましょう。
 離れて暮らす家族にも、ぜひ声掛けをお願いします。

【防犯】あなたの家族は大丈夫?への別ルート