ページの先頭です

関連コンテンツ

しあわせプラン

  • しあわせプラン

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

しあわせプラン

しあわせプランメニュー 生きがい 絆 子育て
武豊町が目指すまちづくりを実現するための基本となる計画を「総合計画」と言い、現在は、第5次総合計画をもとに各種事業を進めています。第5次総合計画の計画年度は平成20年度~32年度ですが、策定時に比べ、社会情勢も大きく変化しています。
近年、物質的な満足度に加えて、精神的な満足度を表す「幸福度」が注目されています。平成25年度に総合計画の中間評価と町民意識調査を行い、これらの状況を踏まえた上で、町民のしあわせづくりを重点的に推進する「しあわせプラン」を新たに加えた「第5次総合計画・後期戦略プラン」を策定しました。

しあわせプランってな~に?

「後期戦略プラン」では、町民意識調査の結果や、住民と町職員が一緒にまちづくりについて話し合う、ゆめたろう会議からの提案などをふまえ、武豊町の「しあわせ」づくりを考えるポイントとなる3つの視点、「子ども」「絆」「生きがい」をキーワードとする「しあわせプラン」を作成しました。

しあわせプランの内容

しあわせプランでは、町民の幸福度を高めていくために重要となる視点として、「子ども」、「絆」、「生きがい」の3つの“しあわせキーワード”を設定し、それぞれのキーワードに対応する“しあわせ目標” を明示し、その実現に向けて、町全体で一丸となって取り組む“重点事業”を位置づけています。
重点事業は、ゆめたろう会議からの提案をもとに立案しており、“重点事業の推進方針”を示すとともに、関連する分野別戦略プランの施策やゆめたろう会議からの提案内容も付記しています。また、しあわせ目標の達成度を計るための“しあわせ指標”を設定しています。

ことばの説明

■重点事業
しあわせ目標に掲げたまちの姿を実現するために、重点的に取り組むべき事業を位置づけ、「どのような考え方に基づいて取り組みを進めていくのか」、重点事業の推進方針を示しています。重点事業は各分野を横断する総合的な取り組みとして位置づけており、関連する分野別戦略プランの施策を付記しています。

■ゆめたろう会議からの提案
重点事業に関連するゆめたろう会議からの具体的な提案を示しています。この提案事項がそのまま町の施策・事業となるものではありませんが、提案の意図をふまえて、施策・事業を実施していくものです。

■しあわせ指標

しあわせ目標に掲げたまちの姿の達成状況を計るものさしとして設定した指標と目標値を掲載しています。

■しあわせ目標
3つのしあわせキーワードに対応して、しあわせづくりの観点からめざすまちの姿を具体的に示したものであり、「将来の武豊町をどのような状態にするのか」を表しています。

■しあわせキーワード
これからのまちづくりにおいて、町民の幸福度を高めていくために重要となる視点として設定した3つのキーワードです。町民意識調査の結果などをふまえて導き出しています。