ページの先頭です

お問い合わせ

総務部防災交通課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

玉宝会交通防犯講話

更新日:2018年5月23日
講話

平成30年5月21日(月)玉貫老人憩いの家にて武豊町交通安全モデル老人クラブの玉宝会による会員向けの安全に関する講話が行われました。
今回は、半田警察署の上田昌央南知多幹部交番所長に交通や防犯に関する安全対策について教えていただきました。

講話2

半田署管内では横断歩道上での交通事故が多く発生しています。対策としては、夜間運転するときはハイビームを活用し、早めに歩行者を確認することが重要になります。
また、最近この地域で多発している犯罪の1つである特殊詐欺では、被害者の多くが50・60代の女性です。被害に遭わないためには、留守番電話を活用したり、家族で合言葉を決めておきましょう。
加えて、住宅対象の侵入盗の被害件数で愛知県は平成29年末までで11年連続全国ワースト1位です。被害を防ぐには、まず施錠をすることが重要です。その上で、センサーライトや補助錠を活用するとより効果的です。

今回の講話を通して、この地域の交通と防犯に関する現状と安全対策を学ぶことができました。

安全対策をすることで未然に事故や被害を防ぐができます。正しい知識と対策から安全で安心なまちにしていきましょう!

玉宝会交通防犯講話への別ルート