ページの先頭です

お問い合わせ

企画部秘書広報課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

平成24年度広聴事業実施結果

更新日:2013年11月15日

提案・意見

池の水質問題

鹿狩池やアサリ池の水が汚く、生き物に良くないばかりか、誤って池に落ちたら病気になるかもしれません。池の掃除を定期的に行っていただきたいです。

対応・回答

アサリ池の写真

鹿狩池とアサリ池は、農業用のため池として位置づけられ、基本的に雨水を水源としています。しかし、一部生活排水が流入しており、水の汚れの原因となっています。
そこで、水質浄化機能を有した、アシ、ショウブ等を植生したり、鹿狩池には水中に空気を供給する装置を設置して、水質改善に努めています。
池の構造上、定期的な掃除は困難でありますが、草刈り等の日常的な管理は行っていきます。

提案・意見

水道料金の支払方法

水道料金をクレジットカードで支払うことはできないのでしょうか。また、今後導入する予定はありますか。

対応・回答

水道の蛇口の写真

大都市では、クレジットカードでの支払いが導入され始めているようですが、武豊町では扱っておらず、また導入の予定もありません。主な理由としては、支払う際の手数料等が高いことが挙げられます。導入については、他自治体の動向や経営状態を考え、検討を続けていきます。
※その後、平成25年7月1日からコンビニエンスストアでの支払いが可能となりました。

提案・意見

津波避難ビル

大地震時の津波に備え、避難塔の建設を希望します。海や川に近い住民は不安です。「この地区の人はこの建物へ避難!」と決めてあると安心して生活ができます。

対応・回答

津波避難ビルに指定された地域交流センターの写真

避難塔は、費用や場所等の問題があり、早期の建設は困難であります。代わりに、町ではビルの所有者と協定を結び、「津波避難ビル」を5か所指定しています。
津波避難ビルは、3階以上で鉄筋コンクリート造といった諸条件を満たした建物です。高台へ逃げ遅れたときなどに、一時的に避難することができます。津波避難ビルも大切ですが、津波発生時は、できる限り高台を目指し、避難してください。

提案・意見

公共施設のトイレ

公共施設のトイレをすべて洋式にしていただきたいです。年を取ると和式トイレはつらく、洋式トイレは楽です。

対応・回答

砂川会館のトイレの写真

町内の公共施設のトイレは、一部を除き、1か所のトイレの内、必ず1つは洋式トイレを設置しています。しかし、肌が直接便器に触れることを嫌い、和式を希望される人もいることから、すべてのトイレを洋式にはしていません。
今後も、すべてを洋式に改修するのではなく、予算の範囲で利用度の高い施設から多目的トイレ(洋式)、手すり等の設置・改善を進めていきます。

提案・意見

総合体育館の回数券

総合体育館の回数券を使おうとしたが、印字が消えかけていました。使用不可であるとのことでしたので、当日券を購入しましたが、印刷方法を変更するなど対策をお願いします。

対応・回答

総合体育館の券売機の写真

当館の券売機は熱転写式のため、擦れた場合や時間経過により、印字が薄くなることがあります。
今年度、券売機の入替えを行い、印字が消えにくいタイプに変更するとともに、券の色も変更しました。しかし、全く印字が薄くならないことはありませんので、薄くなってきた利用券をお持ちの人は、職員へご相談ください。

平成24年度広聴事業実施結果への別ルート