ページの先頭です

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

短冊に願いを込めて

更新日:2016年7月7日
一年に一度、七夕の夜に織姫と彦星が再会します。
七夕の起源は諸説ありますが、織女星と牽牛星が7月7日の夜に天の川をはさんで最も光り輝くことから、この日が年に一度の再会の日と考えられ、2人のように「再会」という願いを叶えるために、短冊に思い思いの願い事を書くようになったそうです。
保育園や役場、図書館でも短冊に願い事を書いて、笹の葉に飾りました。願い事が叶うと良いですね。

飾り付けの様子

保育園にある七夕の飾り
役場子育て支援課に飾られた短冊

短冊に願いを込めてへの別ルート