ページの先頭です

お問い合わせ

総務部税務課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

軽自動車税

更新日:2017年7月7日

概要

軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車の所有者にかかる税金です。

課税対象

毎年4月1日現在に原動機付自転車・小型特殊自動車・軽自動車・ニ輪の小型自動車を所有している人にかかります。
自動車税と違い月割制度はありませんので、4月2日以降に所有者でなくなった場合も、その年度は1年間分の軽自動車税がかかります。

税率

平成28年度より、以下のとおり税率が変更となりました。

原動機付自転車および二輪車等

原動機付自転車の税率
標識色排気量税率
50cc以下2,000円
50cc超~90cc以下2,000円
90cc超~125cc以下2,400円
ミニカー3,700円
小型特殊自動車の税率
標識色排気量税率
農耕作業用2,400円
その他(フォークリフト等)5,900円
軽二輪の税率
標識色排気量税率
125cc超~250cc以下3,600円
小型二輪の税率
標識色排気量税率
250cc超6,000円

四輪および三輪の軽自動車

  • 平成27年4月1日以降に新規登録※される新車から、改正後の税率が適用されます。(平成27年3月31日までに新車新規登録した車は、登録後13年を経過するまでは改正前税率のままです。)
  • 新車新規登録から13年を経過した四輪および三輪車等については、平成28年度課税分から重課税率が適用されます。(電気自動車などの一部エコカーおよび被けん引車を除きます。)

※新車新規登録の年月は車検証の「初度検査年月」にてご確認ください。

軽自動車の税率
種別改正前の税率改正後の税率重課税率
四輪乗用(自家用)7,200円10,800円12,900円
四輪乗用(営業用)5,500円6,900円8,200円
四輪貨物用(自家用)4,000円5,000円6,000円
四輪貨物用(営業用)3,000円3,800円4,500円
三輪3,100円3,900円4,600円

 (グリーン化特例(軽課))

 平成27年4月1日~平成31年3月31日中に新規登録した新車のうち環境性に優れたものについては、取得の翌年度分に限り軽自動車税が軽減されます。検査情報に基づき軽減しますので手続きは不要です。

納税方法

役場から毎年5月初めに送付される納税通知書で、5月末日までに納付してください。
ご希望の方は、口座からの振替納税もできます。

手続きについて

車両の登録・廃車・名義変更等については、所定の手続きにより該当する機関に必ず届け出てください。
特に車両を廃棄したり、譲ってしまい車両の所有者でなくなったにもかかわらず、手続きをしないまま4月1日を過ぎてしまいますと、その年度の税金がかかってしまいます。手続きはお忘れなくお済ませください。

手続きの場所

原動機付自転車・小型特殊自動車の登録、廃車

登録するときに必要なもの

  • 新・旧所有者の認印(スタンプ式(シャチハタ)不可、所有者が法人の場合は法人代表者印)
  • 車台を証明するもの(標識交付証明書・販売証明書・譲渡証明書)
  • 武豊町に住民登録のない場合は、居住証明書あるいは公共料金の請求書など居住地住所の確認できるもの(免許証の写しまたは本籍地の記載のある住民票を添付してください)
  • 代理で届出をする場合は代理人の認印

廃車・譲渡・転出するときに必要なもの

  • 所有者の認印(スタンプ式(シャチハタ)不可、所有者が法人の場合は法人代表者印)
  • ナンバープレート(町内の方に譲渡する場合でナンバーを変更しない場合は不要)
  • 標識交付証明書(紛失してしまった場合なくても可)
  • 盗難にあった場合は警察の被害届
  • 代理で届出をする場合は代理人の認印

その他

車検用の納税証明書について

車検のときには、納税証明書が必要です。納税通知書の一片についていますので大切に保管してください(*で消されている場合は使用できません)。
紛失等された方で必要なときは、役場税務課窓口で再交付の申請をしてください。無料で交付できます。
口座振替で納税された場合、納税証明書を6月中旬頃に郵送します。
ただし、その車両の名義変更や住所変更をしていて、賦課期日(4月1日)に武豊町での登録がない場合は送付されません。車検証をご確認いただき、登録している定置場の市(区)町村役場の窓口で証明書の交付を受けてください。

減免制度

申請により軽自動車税の減免を受けられる制度を設けています。詳しくはお問合せください。
減免を受けられる車両は普通自動車も含めて1台に限られます。
普通自動車の減免は知多県税事務所に申請をお願いします。

  1. 身体障がい者等が所有する軽自動車等で一定の要件にあてはまるもの
  2. 構造が専ら身体障がい者等の利用に供するためのものである軽自動車等
  3. 公益のため直接専用する車両

受付期間

毎年5月初めに、軽自動車税の納税通知書をお送りしますので、届いてから納期限(通常5月末)前7日までに役場税務課窓口にて申請してください。申請は毎年度してください。期限を過ぎてからの申請は受け付けられませんので、ご注意ください。

申請に必要なもの

  • 納税通知書
  • 車検証
  • 車を運転される人の運転免許証
  • 対象となることを証明するもの(身体障がい者手帳等)
  • 納税義務者の個人番号(マイナンバー)がわかるもの
  • 構造が専ら身体障がい者等の利用に供するためのものである軽自動車等の場合は写真等