「マイナポイント第2弾」について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003828  更新日 2023年9月26日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:マイナンバーカードでマイナポイント第2弾

マイナポイントの申込期限 令和5年9月30日(土曜日)

 マイナポイントの申込み期限は9月末までですが、役場でのお手続きは9月29日(金曜日)17時15分までとなります。

 また、窓口が混み合う可能性もありますので、マイナンバーカードを受け取ったらお早めに申込みください。

必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 暗証番号(数字4桁)※カード受取時に設定します
  • キャッシュレス決済サービスのアプリやカード
  • 本人名義の口座番号が分かるもの(公金受取口座を登録する場合)

マイナポイントを受け取ることができる対象者は、マイナンバーカードの申請を、令和5年2月28日(火曜日)(オンライン申請の場合は令和5年3月1日(水曜日))までに行った人です。

「マイナポイント第2弾」の概要

マイナンバーカードの普及を促進するとともに、消費喚起や生活の質の向上につなげるために、1人当たり最大2万円相当のマイナポイントを付与する国の事業です。

マイナポイント第2弾では、令和5年2月28日までにマイナンバーカードの新規申請(第1弾で申込んでいない方も含む)で最大5,000相当のポイント、健康保険証としての利用申込み、公金受取口座の登録を行った方がそれぞれ7,500円相当のポイントを取得できます。

1.マイナンバーカードを新規に取得した人へ最大5,000円相当のポイント

開始時期

令和4年1月1日(土曜日)から

申込期限

令和5年9月30日(土曜日)

※決済サービスごとに期限が異なる場合があります。詳しくは各社ホームページをご確認ください。

対象者

マイナンバーカードを取得された人のうち、マイナポイント未申込みの人

※令和5年2月28日(オンライン申請の場合は令和5年3月1日)までに申請した人が対象です

※上限5,000円相当分のマイナポイントを受け取った人は対象となりません

※マイナポイントに申込み済の人で、まだ20,000円のチャージやお買い物を行っていない場合(最大5,000円分までポイント付与を受けていない人)は、引き続き上限(5,000円相当)までポイント付与を受けることができます
(令和5年9月末までにチャージまたは買い物をする必要があります)

申込方法

マイナンバーカードを使って、マイナポイントの予約・申込を行います。
予約・申込はスマートフォンやパソコン(ICカードリーダが必要)、マイナポイント手続きスポットから可能です。

手続きの際の注意

  • マイナポイントの申込みには、決済サービス毎に定められた「決済サービスID」と「セキュリティコード」を入力する必要があります。
  • 申込後の取消しや決済サービスの変更はできません。

詳しくは、マイナポイントホームページからご確認ください

2.健康保険証としての利用申込みを行った人(すでに利用申込みを行った人も含む)へ7,500円相当のポイント

専用のカードリーダーが設置された医療機関や薬局の窓口において、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして利用することができます。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、マイナポータルから利用申込が必要です。

令和4年6月30日から、マイナポイントの申込みが開始されました。


詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。

3.公金受取口座の登録を行った人へ7,500円相当のポイント

公金受取口座の登録は、金融機関にお持ちの預貯金口座について、一人一口座、給付金等の受取のための口座として、国に任意で登録していただく制度です。

預貯金口座の情報を事前に登録しておくことにより、今後の緊急時の給付金等の申請において、申請書への口座情報の記載や通帳の写し等の添付、行政機関における口座情報の確認作業が不要になります。

公金受取口座の登録については、所得税の確定申告(マイナンバー方式)時に登録する方法やマイナポータルから登録することができます。

令和4年6月30日から、マイナポイントの申込みが開始されました。

詳しくは、デジタル庁ホームページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページのご感想入力は専用フォームをご利用ください。(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

企画政策課
〒470-2392 愛知県知多郡武豊町字長尾山2番地
電話番号: 0569-72-1111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。(外部リンク)