ページの先頭です

お問い合わせ

建設部都市計画課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

武豊町の都市計画

更新日:2010年1月14日

都市計画区域

都市計画区域とは、一体の都市として総合的に整備し、開発し、および保全する必要がある区域として都道府県が指定するもので、都市計画法等の法令の規制を受ける土地の範囲をいいます。(都市計画法第5条)

武豊町は、全域(2,592ヘクタール)が「知多都市計画区域」として指定されています。

都市計画区域の整備、開発および保全の方針(都市計画区域マスタープラン)

「都市計画区域の整備、開発および保全の方針(都市計画区域マスタープラン)」は、一体の都市として整備、開発および保全すべき区域として定められる都市計画区域全体を対象とし、都道府県が一市町村を越える広域的見地と長期的な視点に立って、目指すべき都市の将来像とその実現に向けた都市計画の基本的な方針を定めるものです。(都市計画法第6条の2)

知多都市計画区域については、平成22年12月に愛知県が定めました。

市街化区域と市街化調整区域

無秩序な市街化を防止し計画的な市街化を図るため、都市計画区域を区分して「市街化区域」と「市街化調整区域」を定めています。このように都市計画区域内を区分することを「線引き」といいます。

市街化区域は、既に市街地を形成している区域およびおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域です。市街化調整区域は、市街化を抑制すべき区域です。

市街化区域と市街化調整区域の詳細一覧
市街化区域1,101ヘクタール既に市街地を形成している区域およびおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域
市街化調整区域1,491ヘクタール市街化を抑制すべき区域

地域地区

地域地区は、土地利用の方針に基づき良好な市街地環境の保全と市街地のあるべき土地利用の姿を実現するために、規制・誘導を行っていく制度で、用途地域や防火地域・準防火地域など様々な種類があります。

武豊町で現在定められている地域地区は、「用途地域」と「準防火地域」です。

用途地域

用途地域詳細一覧
区分面積
(ヘクタール)
構成比
(%)
容積率
(%)
建ぺい率
(%)
第1種低層住居専用地域
(建築物の高さの限度10m)
353.25030
第1種低層住居専用地域
(建築物の高さの限度10m)
312.810060
第1種中高層住居専用地域22220.215060
第2種中高層住居専用地域211.915060
第2種中高層住居専用地域10.120060
第1種住居地域16414.920060
第2種住居地域80.720060
準住居地域181.620060
近隣商業地域272.520080
商業地域50.540080
準工業地域928.420060
工業地域292.620060
工業専用地域13512.120040
工業専用地域31228.320060
合計1,101

100.0

準防火地域

準防火地域詳細一覧
種類面積(ヘクタール)備考
準防火地域32

地区計画

地区計画等とは、それぞれの地区の特性や将来目標とするまちなみを形成・保全するために、きめ細かなまちづくりのルールを決める制度です。(都市計画法第12条の4)
地区計画は、住民の意見を取り入れつつ定めるものであり、地区の目標である「地区計画の方針」と、詳細なルールの内容を定める「地区整備計画」によって構成されます。

現在、武豊町では1地区で地区計画が定められています。

地区計画詳細一覧
区域面積(ヘクタール)備考
平井田地区約3.2詳しくは下記PDFをご覧ください

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。