ページの先頭です

中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット保証4号)の認定

更新日:2020年9月1日

中小企業信用保険法第2条第5項第4号の認定(セーフティネット保証4号)

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者を支援するために、経済産業省は3月2日、
中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット保証4号)を発動しました。
(指定地域は、全国47都道府県)
本制度を利用するには、町長より認定を受ける必要があります。

変更点]

●令和2年5月より

・申請書の提出部数が、1枚になりました。コピーをお返しすることとなりますので、原本が必要な場合は、
 2部提出してください。

・運用緩和により様式・チェックリストを変更しました。

●令和2年8月より

・申請書下部の有効期限の但し書きを削除しました。

対象者

次の(1)(2)の全てに該当する中小企業者

 (1)指定地域において、1年間以上継続して事業を営んでいること。
   ※創業1年未満の方も運用緩和により申請可能となりました


 (2)自然災害等(新型コロナウイルス感染症)の発生に起因して、当該災害等の影響を受けた後、
    原則として最近1か月間の売上高等が、前年同月と比べて20%以上減少しており、かつ、
    その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期と比べて20%以上減少することが
    見込まれること。

受付期間

令和2年3月2日(月曜日)から令和2年12月1日(火曜日)まで
※令和2年9月1日(火曜日)より3か月間延長しました

申請に必要な書類

 □認定申請書(添付資料含む) 1枚 ※コピーを1部返却します

 □認定申請書に記載した金額が月ごとに確認できる書類(見込み分含む)
  ※事業者名(個人名)や押印により証明が必要です(決算書や申告書等を除く)

 □商業登記簿謄本の写し(法人の場合) 

 □直近の決算書または確定申告の写し(1期分)

 □許認可証の写し(許認可が必要な事業を行っている場合)

 □委任状(金融機関担当者が代理申請を行う場合など)


[令和2年8月~通常様式]申請書・委任状

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

[令和2年8月~創業者等運用緩和様式]申請書・委任状

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請書類チェックシート

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請場所

役場3階 産業課

有効期間の運用緩和

・令和2年5月1日(金曜日)から令和2年7月31日(金曜日)までに発行された認定書は、有効期間の延長
 緩和措置に伴い、令和2年8月31日(月曜日)までとなります。(認定の際に申請書に追記します)

・令和2年1月29日(水曜日)以降に認定を取得した方も、認定書の有効期間は8月31日(月曜日)までと
 なります
 ※再発行手続きをしていただく必要はありません

⇒令和2年8月以降の認定の有効期限については、原則どおり「認定書の発行の日から起算して30日」となります。

保証料の補助

武豊町では、町長から中小企業信用保険法第2条第5項第4号及び第5号並びに第2条第6項の認定を受けて、
融資を受けた事業者に対し、愛知県信用保証協会に支払いをした信用保証料の一部を補助します。

対象制度:愛知県融資制度経済環境適応資金サポート資金制度(環セ80、環セ100、環危)

※詳しくは中小企業の皆様へ(各種貸付保証制度等のご案内)をご覧ください

関連情報

中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット保証4号)の認定への別ルート