ページの先頭です

武豊町議会ってどんなとこ?

更新日:2019年7月23日

私たちの住んでいる武豊町は、戸籍、住民登録、ごみ処理、福祉、上下水道事業など住民生活にとって必要不可欠な多くの重要な仕事をしています。

実際に仕事を進めていくのは町長が行い、執行機関と呼ばれています。

しかし、町長が進めるためには、予算や条例など議会の審議を経て、認められなければ執行することはできません。

このことから、議会は意志決定機関と呼ばれています。

議会を構成する議員と町長は共に住民からの選挙によって選ばれておりますので、議会と町長は対等の立場にあり、上下関係はありません。お互いに考えを出し合い、住民全体の利益のため、住民生活の向上に努めています。

  • 定例会と臨時会
  • 議会運営委員会
  • 常任委員会(総務企画委員会、文教厚生委員会、建設経済委員会)
  • 特別委員会(議会だより特別委員会・屋内温水プール建設調査特別委員会)
  • 各派役員会

議員の人数

住民の中から選挙によって選ばれた「住民の代表者」が、町議会議員です。
議員の人数は条例によって16人に決められています。
現在の議員の任期は、平成31年4月30日から令和5年4月29日までの4年間です。