ページの先頭です

お問い合わせ

企画部秘書広報課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

町長メッセージ【4月26日更新】

更新日:2020年4月26日

町民の皆様へ

 まずもって、新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、罹患され闘病生活を送られておられます方々にお見舞い申し上げます。

 合わせまして、全国各地の医療現場で昼夜を問わず、お仕事に励んで見えます医療関係者に対しまして、心から感謝と敬意を表する次第であります。

 新型コロナウイルスが猛威を振るい、世界中に蔓延しており、今もなお感染者数、死亡者数ともに増加の傾向にあります。

 新型コロナウイルスの感染防止に向け、町として何ができるか、バランス感覚を持って、まさに選択と集中を基軸とした施策の決断をさせて頂きたいと思っております。

 基本的には、新型コロナウイルス感染症の影響を受けていると推察されます、町民及び町内事業所等に対し、町単独事業も含め、大きく3本の施策について、4月中に開催の臨時議会に補正予算のご提案をさせて頂くものであります。

 可決されますことを前提に、その趣旨についてご説明を致します。

 基本的には、スピード感をもって、すべての町民が安心した生活を送ることができますよう、配慮をさせて頂きました。

まず1点目は、生活支援金についてであります。

 町の遺児手当の受給世帯を対象に、子ども一人当たり一定額を支給したいと考えております。

 新型コロナウイルスの影響により、さらに経済的に厳しい状況になることが予想されるところでありますので、安定した生活を送ることができる、その一助になればと思います。

 子どもたちは、本町にとって大切な人財、まさに「人は財なり」という気持ちを持ち、SDGsの「誰一人取り残さない」町を実現したい思いからであります。

 2点目は、新型コロナウイルス感染症対策協力金についてであります。

 愛知県の休業協力要請の対象でありながら、指定の休業開始日に間に合わず、協力金の受け取りができない町内事業者や、愛知県の休業協力要請の対象から除外されていた町内飲食店等が、4月29日から5月6日まで休業等を実行した場合に、一定額の支給をするものであります。

 外出自粛を図ると共に、地域経済の発展を期待するものであります。

 また、理美容室等についても今後、バランス感覚をもって対応をしてまいりたいと考えております。

 3点目は、看護職復職支援金についてであります。

 4月20日に大村知事より、看護職の復職の呼び掛けがありました。

 この呼びかけに少しでも後押しになり、医療崩壊にならないよう、新型コロナウイルス対策の一助として医療体制の充実を図るために、支援を行うものであります。

 町内の潜在看護師の方々には、是非ともご理解とご協力をよろしくお願いを致します。

 まだ今後とも、新型コロナウイルス感染症対策については、日々変化をしていくものと思います。

 まず、第一弾として今回ご提案をさせて頂くものであり、今後とも柔軟に対応をしてまいりたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 このゴールデンウィークの外出の自粛、不要不急の帰省や旅行、他府県への移動自粛など、感染拡大防止を狙いとするものであります。

 すべての町民の皆さんのご理解とご協力が大切なことは、申すまでもありません。

 なお、町ホームページにて最新の情報を提供させて頂いておりますので、よろしくお願い致します。

 これからも長い期間継続することが予想されますので、「戦い」ではなく、人類と「共存」していくという視点を持つことが、ストレス解消の一助になるものと思います。今後とも、ご理解とご協力をお願い致します。

 令和2年4月26日  武豊町長 籾山芳輝