ページの先頭です

お問い合わせ

生活経済部環境課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

食品ロスってなに?

更新日:2019年12月23日

食品ロスってなに?

「食品ロス」とは、食べられるのに捨てられてしまった食品のことです。日本では年間約643万トン(平成28年度推計)の食品ロスが発生しており、国民1人1日あたり約139グラム(お茶碗約1杯分のご飯の量に相当)を毎日捨てているとされています。一方で、国連WFPによる世界全体の食糧援助量は約380万トンであり、食品ロスは世界全体の食糧援助を大きく上回る量となっております。

家庭でもできる食品ロス削減、みなさんできることからはじめてみませんか?
1.買い物に行く前は冷蔵庫の中を確認しましょう。
2.食材の保存方法を工夫しましょう。
3.食べれる量を作りましょう。

詳しくは、消費者庁のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。