ページの先頭です

お問い合わせ

生活経済部住民窓口課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

通知カード廃止のお知らせ

更新日:2020年5月12日

通知カード廃止のお知らせ

令和2年5月25日頃(予定)にマイナンバー通知カード(以下、通知カード)が廃止されます。廃止後は、通知カードに関する手続きができなくなります。通知カード廃止後、出生等により、初めてマイナンバーが附番される方には、「個人番号通知書(注1)」を送付し、マイナンバー(個人番号)の通知をします。

現在、通知カードをお持ちの方は、氏名や住所などに変更がない限り、引き続き使用することができます。通知カードに記載されたマイナンバーは、引き続き使用する番号ですので紛失しないようにご注意ください。

(注1)既にマイナンバーが附番されている方には送付されません。また、マイナンバー法上の番号確認書類や本人確認書類としては利用できません。

廃止後の取り扱い

廃止後は、通知カードに関する以下の手続きができなくなります。

●氏名、住所などの記載事項の変更手続き

●交付および再交付手続き

通知カードをマイナンバーの証明用として使用するには、通知カードの記載事項(氏名、住所など)と住民票が一致してる必要があります。住所異動や婚姻などで氏名や住所に変更がある方は、廃止前に通知カードの記載事項の変更手続きを行ってください。

廃止後のマイナンバー確認方法

通知カードの廃止後は、交付および再交付手続きができなくなります。既にマイナンバーが附番されている方で、マイナンバーが分からなくなってしまった場合のマイナンバーの確認は以下の方法で行ってください。

●マイナンバーカード申請(申請から受取りまでに1~2ヶ月かかります。)

●マイナンバー入りの住民票発行(広域交付住民票を含む。)

通知カードの記載事項変更に必要なもの

本人もしくは同一世帯員が手続きする場合

1.通知カード表面記載事項変更届(窓口でお渡しします。)

2.届出人の本人確認書類(運転免許証など顔写真付き官公署が発行した証明書であれば1点、健康保険証や年金手帳など顔写真のない証明書であれば2点。)

代理人が手続きする場合

1.通知カード表面記載事項変更届(窓口でお渡しします。)

2.本人および届出人の本人確認書類(運転免許証など顔写真付き官公署が発行した証明書であれば1点、健康保険証や年金手帳など顔写真のない証明書であれば2点。)

3.委任状

通知カード記載事項変更窓口

武豊町役場1階住民窓口課

届け出可能時間

●平日(水曜日を除く。) 午前8時30分から午後5時15分

●水曜日         午前8時30分から午後7時15分

土曜日および日曜日は閉庁(ただし、令和2年5月24日のみ、マイナンバー専用で窓口を開庁します。住所異動や証明書発行等はできませんので、ご了承ください。)