ページの先頭です

お問い合わせ

生活経済部環境課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

武豊町生活排水処理基本計画の策定について

更新日:2018年6月1日

目的

本計画は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の規定に基づき、本町における生活排水の処理を計画的かつ適正に行うため、平成30年3月に策定しました。概ね5年毎もしくは諸条件に変動があった場合に見直しを行います。

基本理念

生活排水を適正に処理するために、住民に対して生活排水処理対策の必要性の啓発を行い、住民協力のもと身近な生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ります。

計画目標

生活排水処理率(※1):平成28年度74.4%→平成44年度85%

※1下水道等計画区域内人口に対して下水道や農業集落排水、合併処理浄化槽によって生活排水を適正に処理している人口の割合

目標に向けた取り組み

(1)下水道等の接続率の向上

 下水道等整備区域内で接続していない世帯等への訪問など啓発活動に努めます。

(2)汲み取り便槽、みなし浄化槽(単独処理浄化槽)から合併処理浄化槽への転換の推進

 下水道等整備区域外のみなし浄化槽(単独処理浄化槽)(※1)や汲み取り便槽(※2)を使用している世帯等からは生活雑排水(※3)が未処理のまま公共用水域へ排出されています。こういった世帯に対して、合併処理浄化槽(※4)への転換を促進するために、武豊町では補助金交付しています。なお、補助金の詳細については、「合併処理浄化槽補助金」のページをご覧ください。

※1し尿のみを処理する浄化槽
※2し尿を貯めた後に汲み取る便槽
※3し尿と推薦全所からの排水を除く一般家庭の台所や洗濯・風呂などから出る排水
※4し尿と生活雑排水を処理する浄化槽

⑶浄化槽の適正管理の啓発

 浄化槽は法に基づいた定期的な清掃、保守点検、法定検査が義務付けられています。清掃や保守点検を行う回数は浄化槽により異なり、法定検査は設置後すぐに行う検査(7条検査)と年1回行う検査(11条検査)が義務付けられています。適正な維持管理を行うために、実施方法や重要性に関する周知・啓発を行います。なお、浄化槽の点検や清掃の時期については、「浄化槽の清掃・点検・検査について」や愛知県のページをご覧ください。

⑷中部知多衛生組合における適正処理の継続・推進

 し尿などの適正処理継続に向けて、中部知多衛生組合や他の構成市とともに組合の運営に積極的に協力していきます。

資料