ページの先頭です

お問い合わせ

武豊町選挙管理委員会(総務課内)
電話: 0569-72-1111

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

衆議院議員総選挙

更新日:2017年10月4日

10月22日は衆議院議員総選挙の投票日です。みなさんの貴重な1票をお願いします。

投票日

投票日:10月22日(日曜日)

投票時間:午前7時~午後8時 

武豊町で投票できる人

1.日本国民で投票日現在、満18歳以上になる人(平成11年10月23日以前に生まれた人)

2.ア.武豊町内に住所を有する人で、平成29年7月9日以前に住民票が作成され(または転入の届出をし)、引き続き、平成29年10月9日まで住民基本台帳に記載されている人

  イ.平成29年6月9日以降に転出された人で、武豊町の住民登録期間が3か月以上であり、次に該当しない人

    ・転出先市区町村で、選挙人名簿に登録されている人

    ・投票する日において、転出後4か月を経過している人

※平成29年7月10日以降に武豊町に転入の届出をされた人は、武豊町では投票できませんので、前住所地の市区町村選挙管理委員会へお問合せください

入場券が届かない・紛失した場合

上記「武豊町で投票できる人」に該当する人であれば投票できますので、選挙当日に、指定の投票所でお申し出ください。

※入場券は、郵便事情により、同じ世帯でも別々に届くことがあります

投票所

投票所についてをご覧ください。

入場券をご確認の上、お間違いのないようお出かけください。

投票方法

衆議院議員総選挙では、小選挙区と比例代表、国民審査の3種類の選挙が行われます。

※投票時には入場券をご持参ください

○小選挙区選出議員選挙

一つの選挙区から1人の議員を選びます。1人の候補者の氏名を書いて投票します。

○比例代表選出議員選挙

全国11の選挙区ごとに行われ、各政党等の得票数に応じて議員を選びます。一つの政党等の名称を書いて投票します。

最高裁判所裁判官国民審査

最高裁判所の裁判官について、その任命後初めて行われる衆議院議員総選挙の時に行われます。

投票用紙には、既に審査に付される裁判官の氏名が印刷されており、やめさせたい裁判官がいれば、その名前の上の欄に×印を記入し、また、やめさせたい裁判官がいない場合は、何も書かずに投票します。

期日前投票

対象 投票日当日に、用事があり、投票所に行けない人(一例:仕事、旅行、冠婚葬祭、妊娠・疾病等)

方法 「宣誓書」に、当日投票できない事由等を記入してから投票します

期間 10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日)

   午前8時30分~午後8時00分

投票所 役場1階 第5・6会議室

※宣誓書は、投票所にありますが、下記「期日前(不在者)投票宣誓書・請求書」(PDFファイル)からもダウンロードできます

※期日前投票期間中は、役場北駐車場の一般開放日(土曜日・日曜日)の駐車を一部制限する場合があります

不在者投票

対象

  • 選挙期間中、仕事や旅行等で、名簿登録地以外の市区町村に滞在している人

  • 指定病院等に入院等している人

郵便等による不在者投票

下記の表に該当する人は、自宅から郵便等による不在者投票ができます。

※事前に郵便等投票証明書の交付申請を受けた後、お早めに武豊町選挙管理委員会へ投票用紙の請求をお願いします

郵便等による不在者投票の対象者

介護保険の被保険者証

要介護状態区分

要介護5

郵便等による不在者投票の対象者

身体障害者手帳

戦傷病者手帳

両下肢、体幹

1級または2級

特別項症から第2項症まで

移動機能

1級または2級

心臓、じん臓、呼吸器、直腸、ぼうこう、小腸

1級または3級

特別項症から第3項症まで(障がいの種類に肝臓を含む)

免疫、肝臓

1級から3級まで