ページの先頭です

お問い合わせ

総務部防災交通課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設・交通機関 おくやみ ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

被害想定

更新日:2016年4月1日

平成26年5月に愛知県が公表した「愛知県東海地震・東南海地震・南海地震等被害予測調査結果」による被害想定です。

ファイルを閲覧する時は、右クリックをして「対象をファイルに保存」をしてください。

震度・津波、人的被災、建物被害予測
過去地震最大モデル理論上最大モデル
最大震度6強7
最大津波高3.4m3.2m
最短津波到達時間58分55分
浸水面積(浸水深1cm以上)60ha91ha
人的被害(死者数)予測
 過去地震最大モデル理論上最大モデル
建物倒壊等による約30人約400人
浸水・津波による約10人約40人
急傾斜地崩壊によるわずかわずか
地震火災によるわずか約60人
ブロック塀・自販機の転倒・落下物による
合計約30人約500人
建物被害(全壊棟数)予測
  過去地震最大モデル 理論上最大モデル
揺れによる 約500棟 約6、000棟
液状化による 約20棟 約20棟
浸水・津波による 約10棟 わずか
急傾斜地崩壊等による わずか わずか
地震火災による 約200棟 約1、300棟
合計 約700棟 約7、300棟

被害想定

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。