ページの先頭です

お問い合わせ

総務部防災交通課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

特別警報

更新日:2016年1月15日

気象庁は、平成25年8月30日(金)より警報等の発表基準をはるかに超える現象が予想され、重大な災害の起こるおそれが著しく大きい場合に特別警報を発表します。

特別警報が発表されたら、直ちに命を守る行動をとってください。

※特別警報が出ていないからといって、安心は禁物です。これまでどおり注意報、警報、その他気象情報を活用し、早め早めの行動をとることが大切です。

「特別警報」イメージ

特別警報とは?

これまでの警報の発表基準を超えるような、より甚だしい大雨や大きな津波等が予想され、重大な災害による危険性が高まっていることをお知らせし、特別な警戒を呼びかけるために発表するものです。

(例)

  • 「平成23年台風12号」による豪雨(平成23年)
  • 「東日本大震災」における津波(平成23年)
  • 「伊勢湾台風」による高潮(昭和34年)

特別警報が発表されたら?

避難所へ避難するか、既に外出することが危険な場合は、屋内の比較的安全な場所に留まるなど、身を守るために最善を尽くしてください。

特別警報の詳細については、下記のPDFファイルをご覧いただくか、気象庁のホームページでご確認ください。

気象庁ホームページ(特別警報)(別ウインドウで開く)

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。