ページの先頭です

お問い合わせ

生活経済部環境課

電話: 0569-72-1111

お問い合わせフォーム

早わかりナビ

早わかりナビ 早わかりナビトップ 税金 病気・ケガ 事業者 助成・手当 公共施設 バス・鉄道 ごみ・環境 届出・証明 出産・保育

集積所に出された草・枝もリサイクルします

更新日:2019年4月24日

夏場は、草木がよく伸びるため、集積所に草や枝が多く出されます。5月~10月までの半年間は、集積所に出される草・枝もリサイクルすることで可燃ごみを減らしていきます。なお、集めた草・枝は肥料としてリサイクルします。

出し方

「草・枝」を「もやさなければならないごみ」の日に、透明な袋に入れて出してください。中身が見える袋であれば、指定袋でなくても構いません。
なお、収集するときは、先に「もやさなければならないごみ」を回収し、その後「草・枝」を回収していきます。収集時間に差が出てきますが、これまでと同様に必ず8時までに集積所に出してください。

袋に入った草の写真

気を付けること

草・枝を捨てる時には他のごみと混ぜないようにしてください。ごみが混ざってしまうと、「もやさなければならないごみ」として、収集をすることになってしまい、リサイクルできません。

また、「草・枝」の袋が多い場合には、ネットの外に置き「もやさなければならないごみ」にネットがかかるようにしてください。

袋に入りきらない草・枝は?

集積所では、袋に入った状態の「草・枝」を回収します。
袋に入れられないほど量がある場合は、エイゼン臨海工場(沢田新田89-49)に直接搬入できます。
搬入時間は8:30~12:00と13:00~16:30です。

工場には、「草・木・枝」等の搬入ができますが、「葉物以外の野菜」や「果物」は搬入できません。
また、工場までは袋や箱に入れて搬入しても問題ありませんが、リサイクルの妨げになるので、捨てる時は袋から出して捨ててください。